リフォームなら太宰府市悠ホーム~屋根の工事はおまかせ!~

悠ホームお問い合わせ|太宰府市、筑紫野市、春日市、大野城市でリフォームなら|悠ホーム 悠ホームお問い合わせ|太宰府市、筑紫野市、春日市、大野城市でリフォームなら|悠ホーム

瓦について

日本には日本3大瓦といわれる「三州瓦」「淡路瓦」「石州瓦」があります。 三州瓦は愛知県、淡路瓦は兵庫県、石州瓦は島根県で生産されています。 それぞれ、その土地の風土によって進化してきている瓦のため製造方法、特徴が異なっています。 施工場所の条件や優先順位などを基準に選ぶことで、長く快適な生活を送ることができますので、正しく理解して新築や葺き替えの際に役立ててください。 三州瓦について 全国で一番使われています。 三州瓦の特徴 1耐火性能・不燃材のため燃えにくい 2防水性能・陶器質のため水を通さない 3耐寒性能・凍結しにくいので寒い地域でも長持ちする 4断熱性能・断熱だけではなく遮熱機能をもち通気性能も高い 5耐震性能・高い耐震性能をもっています 6耐久性能・高温焼成による高い強度 7防音性能・瓦特有の優れた遮音性 8快適性脳・夏は涼しく冬は暖かい 三州瓦のまとめ 三州瓦は全国での設置数が一番多く、バランスの良い瓦です。 瓦メーカーも多く様々な防災瓦の製造販売もされているので、用途に応じて選びやすいといえます。 淡路瓦について 淡路瓦は兵庫県淡路島で生産されている瓦で、一番の特徴は「なめ土」と呼ばれる粘土瓦に適した土で、粒子が細かく美しい仕上がりになります。 淡路瓦の特徴 1耐震性能・震度7の地震にも耐えれる 2防火性能・1000度以上の焼成による高い耐火性能 3対劣化性能・退色、変色にも強い 4防火性能・ガラス質が水をはじき、除水できる 5高通気性能・空気が通れる道が生み出す通気、換気性脳 6省エネ性能・耐熱、断熱性能に優れ、夏は涼しく冬は暖かい 7耐圧性能・アンテナ工事や積雪に強い 淡路瓦の種類 1いぶし瓦 2陶器瓦 3窯変瓦 淡路瓦のまとめ 淡路瓦は機能も高いですが、景観の美しさに定評があります。 三州瓦よりも生産量は少ないですが、性能が劣っているわけではありません。 石州瓦について 石州瓦は島根県の西部で生産されている瓦で約400年の歴史があります。 現在は三州瓦の次の生産量です。 石州瓦の特徴 1防寒性能・寒さに強い、は石州瓦の代名詞。凍りにくく吸水率が高い 2防火性能・燃えない粘土瓦を使用 3耐衝撃性能・JIS企画の約二倍の強度を誇る衝撃性能 4耐久性能・腐食変色、酸性雨、アルカリにも強い 5耐震性能・瓦屋根は耐震性能が高い屋根材 6耐風圧性能・ずれない組み合わせで、はがれない瓦 7省エネ性能・断熱性・耐久性・自然性のバランスが生み出す省エネ性能 8防水性能・あらゆるテストの結果、水を通さない防水性 9塩害性能・海の近くで生まれたので塩に強い 石州瓦のまとめ 一番の魅力は耐久力です。 積雪や塩害にも強いので、海側や北側に利用されることが多い瓦です。 日本を代表する3大瓦をご紹介しました。 それぞれに特徴があり、地域の気候や求める性能にあった瓦を選ぶ事で長く、快適な家に住めるでしょう。

悠ホームページトップ